入院日記

再診

先週半ばに、産婦人科の再診がありました。

採血と診察があり、

「もう来なくていいですよ」

とのことでした。

創部は、ほぼ一直線のみでケロイド状にもならず、きれいに治りそうです。

これならビキニだって、貝殻だっていけそうだ!(見せられる方はたまったもんじゃないけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入院記

今回の入院日記を「卵巣嚢腫治療日記」に綴りました。左のメニューにも載せています。

まだ再診のところまでいってないので、今後も付け足していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年齢当てクイズ

今回、産婦人科に入院しましたが、わたしの主治医の年齢を巡って、ダンナと意見が分かれました。

わたしは産婦人科の部長であることと、8年前に長女を出産した時も同じく主治医だったことから、

50歳前後

と踏んでいたのですが、ダンナの意見は、

36、7歳

だそうです。

「36、7は有り得ないでしょ!」

と言うわたしに、
「いや、若いだろう」

ダンナはもしかして、別人を主治医と思ってないだろうね?

「一緒に手術の説明聞いたでしょ?あの時の先生だよ」

「だって、若いから手術の傷跡が残るのを気にしたんじゃない?年寄りの先生は、もういいじゃんって思うでしょ?」

そうかな?わたしより若い先生なら、自分より年取った女性にビキニが着られるなんて想

像もしない気がするなあ…でも、先生がビキニうんぬんと言うのは、本当に着ていい人か

どうかなんて関係なく、一応はこう言っとかないと後で創が目立つとかなんとか、文句言わ

れたら困るからか、傷跡を気にする女心は、年とは関係ないと思ってくれているのか、

はたまた、年齢に関係なく、傷跡は目立たないようにが現代医療の鉄則で、「ビキニも着

られる」は、単なるたとえか。

ま、何でもいいけどさ。

あと、髪の毛がフサフサだったことも、年齢を若く見積もった要因のようです。

ダンナとわたしの予測のどちらが正解か…

病院のホームページを見たら、医師のプロフィールの中に、医学部の卒業年があり、だいたいの年齢が判りました。

結果は、51〜53歳というところか。

わたしの予測に軍配が上がりましたね。

でも、何も出ませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心残り

今日退院するので、昨日まで見ていた韓流ドラマがもう見られません。

続きが気になるので、テレビのBS番組表からあらすじを見てみました。

「グロリア」は、ジンジンとゆー女の子が、歌手として成功する話みたいなのですが、そのジンジンには年の離れた姉がいます。

事故が原因で記憶喪失らしいけど、なんと今日放送のあらすじでは、姉が脳の手術を受けて、記憶が戻るらしいのです!

どんな手術したら記憶喪失が治るんだろ…?

あー見たい!すごく気になります!

このジンジン役の女優さんの名前がわからないけど、他のドラマにも出演していました。

ジンジンは、若いイケメン社長から求愛され、他のドラマでの役では、室長といい感じになってました。

割とシンデレラストーリーっぽいのが多いかなー?

単純なんだけど、ハマるわー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退院

今日、予定通り退院になりました。
午前中に迎えに来てもらうので、朝食後に荷造りと着替えを済ませました。

ダンナに化粧品を持って来てと頼んであるので、後はダンナ待ちです。
昨日最後の診察で、取った卵巣と中身の水の画像を見せてもらいました。

卵巣は、ダンナが言った通り「ホルモン」でした。

中身は、見た感じほぼ「水」でした。

あの水はどこから湧いて来たんだろ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓流ドラマその2

今日も昨日に引き続き、韓流ドラマを見ようと、朝からBS放送の番組表をチェックしました。

メモ帳にドラマの放送時間と番組名を書き込んで、準備OK!

リストアップして気付いたけど、あちこちの局をはしごしたら、けっこう途切れることなく韓流ドラマが放送されていました。

俳優さんの中には、さっきのドラマにも出てたけど…ってことも。

パッと見、冴えない感じの俳優さんでも、売れっ子なのねぇ。

夕食も、「ソル薬局の息子たち」を見ながら食べてました。

食後もそそくさ下膳して、ドラマに見入りつつ、ベッド上で立て膝して歯みがきしてたら、主治医が来られて慌てました。

先生は「すみません」と言いながらも半笑いでした。

もう診察が終わってたから、今日はもう病室には来られないだろうと油断してしまった…
このくつろぎ韓流ドラマタイムも今夜で終わりかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓流ドラマその1

入院も明後日までになりました。

創痛もだいぶ治まり、持って来た本も読み終え、暇になりました。

病室のテレビはBS放送が映るので、昨日から韓国ドラマを見ています。

連続ドラマの途中の回を見てもサッパリ話がわからないと思ったけど…せっかくBSが見れることだしと思ったんだなー。

「笑ってトンイ」とゆードラマは、最初だれがトンイやらわからなかったけど、しかもトンイが男か女かもわかんなかったけど…登場人物がけっこういっぱいいる割に、ストーリーが単純なので分かりやすいし、何だかやたら主人公の過去を巡って揉めてるかんじが気になるわー!

「笑ってトンイ」は毎日放送しているみたいだから、明日も見ようっと。
しかし全106話だかの34話目くらいなのよね。

この話どうなっていくんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレた!

夕べは、傷かお腹の中かどっちかわからんけど、痛くて座薬を入れてもらいました。


ずっと上を向いて寝ているのが辛くて、痛いけど体の向きを変えてみていました。


ところで、昨夜の夜勤の看護師さんに、

「○○さん(わたし)って、医療従事者ですか?」

と、聞かれてしまいました。

なんでバレたんだろ?

まあ一応看護師だったけど、もう10年以上の前の話で、術前検査の日にうっかり朝ご飯食べてしまったくらいのアンポンタンだから、逆に恥ずかしくて隠しとこうと思ってたんだけどな…


「もうだいぶ昔の話ですよ。でもなんでわかったんですか?」


そしたら、
「手術後に帰ってきたときに、心電図付けますよ、って言ったら、ハイハイって答えてて、そのハイハイが知ってる感じの返事だったから、もしかして…と思いました」


とのことでした。
さすがの観察力ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手術

昨日手術でした。
わたしの前に帝王切開があるとかで、わたしのオペ出しは15:30頃からになりました。

最近は手術室に行く前に安定剤などの投与はしないそうで、点滴も何もしないまま(昨日の昼12時までしっかり水分を取った)、手術室まで歩いて行きました。

ベッドに寝転がって、心電図や頭に脳波や付けて、左手の甲に点滴をしてもらいました。
「ペンレス」というテープを貼ってたおかげで、針をさすのが全然痛くありませんでした。
それから横に向いて、背中を丸くして、硬膜外チューブを入れて(術後痛み止めを入れる)いよいよ始まります。

マスクを当ててもらって、
「眠くなりますよー」

と言われたところまで覚えていますが…

次に目が覚めたら終わってました。
深呼吸してみた…できるできる。

おなかがちょっと痛みました。

傷ではなく、右卵巣があったあたりが痛みました。

卵巣には1030ml水が溜まってたそうです。

水1リットルかあ…体重減ったかなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院

昨日の午前中に、産婦人科外来を受診して、そのまま入院しました。

わたしと妊婦さんが1人、看護師さんに連れられて病棟に上がりました。
妊婦さんは予定の帝王切開かな?

陣痛が来ていたら、平気な顔で歩いたりしないもんね。

病室に案内されたけど、しばらくの間は誰も来ず暇でした。

昼ご飯を食べていたら、担当の看護師さんが顔を見せて行かれました。

担当といっても完全な担当式ではなく、昨日だけだったみたい。

二交替だそうです。

検温やら、病棟内の説明やら受けて、シャワーも使い、昨日はダラーッと過ごしました。
夜になって担当の先生が来られ、お腹を見て行かれました。

まだ縦に切ろうか、横に切ろうか迷っておられるようです。

キズが目立たないほうがいいから…と盛んに気にしておられたんだけど、わたしは今さらビキニも着ないし、婚活も有り得ないから、どっちでもいいんだけどねー。

今日は麻酔科の診察や、剃毛がありました。

今夜0時以降は絶食で、明日12時以降は絶飲食だそうです。

最近は手術当日も飲み物OKなんだなー!

医療は進歩とゆーか、変わっていくのね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)