家族旅行~山陰

旅行その3

3月30,31日の二日間、山陰に旅行しました。

三朝温泉へ、義父母の古希祝い旅行でした。

1日目はまず境港に行き、昼ごはん&市場を見て、三朝温泉に到着。

すべてのコースはダンナが企画したので、どれほどの道のりになるのか把握していませんでしたが、遠かったな~。

8人乗りの車をレンタルしたのですが、休憩や目的地到着で降りるたび、次に乗る席で子供たちがケンカになったりして、めんどくさかった。

夜のお宿の食事は大人は、かに尽くしコースが2人に、カニ以外コースが3人で申し込んでありました。

全員カニ尽くしにしたら高くつくと考えたからなのですが、これが正解でした。

カニ尽くし・・・確かにおいしかったのですが、ほんっとにカニ尽くしなので次第に苦痛になり、『カニ攻め』といった風情になるのです。

適当に分けながらみんなで食べ、ちょうどいいくらいになりました。

子供たちにはお子様膳でした。こちらにもカニがありましたが、息子はカニを食べなかったので、しっかりわたしのお腹に入りました。

温泉にもたっぷり入り楽しんだのですが、困ったことが一つ。

チェックアウトになって、末っ子が旅館の浴衣を脱がないと言い出したのです。

着換えさせると「これちがう!」と、大泣き

090331_110238 仕方なく、精算のときに「浴衣と帯も買い取りたいのですが・・・」とお願いしました。

問い合わせに少々時間がかかりましたが(どこに聞いてたんだろう?)、帯込みで2800円で売ってもらえました。

食べこぼしやらで浴衣はしみだらけだったけど、「新しいのと換えてください」とは言いにくく、(脱がせるとまた泣くと思ったし)浴衣のまま旅館を後にしました。

090331_112153 さてそれから行ったのは、鳥取砂丘。

わたしは初めてでした。思っていたより広くてびっくり!

子供たちは3人でらくだに乗り、ついでにわたしも乗りました。

らくだはおとなしくて、高いけど子供たちも怖がりませんでした。

馬と違って横にゆれました。らくだを引いてくれた人によると、「らくだは砂漠の舟」と呼ばれるそうです。確かに揺れ方が舟っぽいかも。

鳥取砂丘のあとは、お昼ご飯を食べて帰りました。

5時間くらいかかったかな~。運転はダンナ一人でしました。ホント、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行中

旅行中
義父母の古稀祝い旅行で、三朝温泉に行きます。

途中に寄った境港の魚市場のトイレ内の張り紙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行中

旅行中
旅行中
旅行中
水木しげるロードにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)