心と体

今どきの…

うちの高校生の娘は生理痛がひどい…らしい。

らしいなのは、あくまでもこういうのは自覚症状で他人にはわからないことだからね〜。

よく痛み止めを欲しがるから、買いおいてるんだが…ついに、効かない!のブーイング。

じゃあ、最後の手段、婦人科に行くかい?

と提案したらアッサリ、行く!となり…

近場の婦人科を受診させました。

女医さんがいいとかリクエストもないからホントに選ばず近場へ。

で、生理痛で…と話すとまずエコーで子宮やその周辺を診て下さり、それらには異常なし。

単なる月経困難症だから痛み止めを使っていくか、ピルを飲むかの選択肢があるそう。

娘はちょっと迷ったけどピルを飲みたい!というので、処方してもらいました。

さて、このピル、いつまで飲むの?と聞いたら、先生は、妊娠を望むまで飲み続けていいとのこと。

なんか…すげ〜と思った。何がすごいってピルって身近な物なのね、とゆ〜ちょっとしたカルチャーショック。

そういえば最近、生理の貧困というのを聞いたっけ。

貧困で生理用品が買えない、痛み止めも…ということだつたけど、そういう状況では婦人科受診なんてとてもできんなあ…



| | コメント (0)

腎盂炎

先週月曜日あたり、膀胱炎のような症状がありました。

これはまずいな・・・と水分をしっかりとってきちんとトイレに行くようにしていたら、治まったかに思われたのですが、火曜日の大掛かりな模様替えで疲れたのか、また排尿痛が出てしまいました。

それでも血尿が出るわけでもなく(もっとも、わたしは膀胱炎で血尿まで出たことはない)、静まるかな?と期待していたら、金曜日には足のだるさと右側の腰の痛みが出ました。

これは腎盂炎が来るんじゃなかろうか・・・と構えていたらやっぱりその夜から発熱してしまいました。

土曜日にダンナにかかりつけの泌尿器科(数年ぶりだけど)に連れて行ってもらって、やっぱりの『急性腎盂炎』でした。

膀胱炎と腎盂炎は別物で、直結するわけではないみたいなんだけど、わたしの場合は膀胱炎になったら、膀胱炎が酷くなる前に腎盂炎になってしまいます。

抗生剤と鎮痛解熱剤で症状は治まってきたけど、まだだる~い!

土曜日は昼ご飯を作るのが辛かったので、子どもたちにお金を渡して、何か買って食べてもらうつもりが、3人の帰宅がバラバラだったために、それぞれに渡したのが失敗で、みんな渡しただけほぼ使い切ってくるし・・・んも~!

末っ子なんかお寿司とケーキを買ってきてるし・・・何のパーティーじゃ!

というわけで、子どもたちがいたためになんとなく落ち着かない週末を、それでも一応安静に過ごしました。

やっと家の中が静かになった朝、昨夜のテレビでCMを見て、なんだかとても食べたくなったどん兵衛を買ってきて食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

婦人科受診で「プラノバール」を処方されました。

21日間毎日1錠服用すると、飲み終わったタイミング(21日後)生理が来るそうです。

その後いつも通りに出血が止まればそれでよし。まただらだら続くようならまた処方となるようです。

プラノバール:卵胞ホルモン・黄体ホルモン配合剤

のようです(今日の治療薬参照)。

内服初めて2日ですが、出血は止まりました。

すごいぞ、薬!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

更年期

ここ3週間以上生理が止まりません。

生理痛は全くないけれど出血が止まらないのは貧血が心配なので、婦人科を受診しました。

超音波では見た感じ子宮に異常なし。

昨年12月に人間ドックで子宮頸がんは異常なしだったけれど、子宮体がんはまた別物なので・・・ということで検査も受けました。

結果は2週間後にわかるということでしたが、おそらく大丈夫だろうとのこと。

結局のところ、年齢からくるもの(卵巣の機能低下)という見立てで、ピルを処方してもらいました。

胃が悪くなりやすいらしいけど、アルコール摂取は関係ないそうです。

そういえば血栓ができるリスクがあるから、ピルを飲む人は禁煙した方が良いとは聞いたっけ。喫煙はしてないので関係ないけど。

さっきダンナが「どうだった?」と電話してきました。心配してくれてたみたいです。

実は何も知らないはずの義母からも昨晩、「早く病院に行った方が良い」と言われたのでした。

その前の夜、わたしが夕食時に一言もしゃべらず、じーっとしていて様子が変だったので、

「なにかあったんかね?」と義母がダンナに問いただし、そこでダンナが、

「生理が止まらんからでしょ」と話したらしいです。

あーそっか、確かに一昨日の晩はやや不機嫌でした。

でも本当の理由はラジオの野球中継で、ふがいないピッチングをするピッチャーにムカついていただけなんだけど。

「あたしのせいかねえ?」などと、曲解する義母でなくてよかった・・・。

ともかく今夜から、ピルを服用します。

婦人病を「血の道」とあらわした先人よ、エライ!実にナイスなネーミングだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)