パソコン・インターネット

スキャナー利用

子ども会では秋の最大の行事、秋祭りの準備に取り掛かっています。

秋祭りっていってもおみこし関連の算段です。

町内会で回してもらう回覧を町内会長さんに渡したり、今後は花代集めもあります。

で、毎年おみこしの進路を示した地図を用意するのですが、今年は去年とは少し進路を変えることになり、地図をやり直すことになりました。

去年地図を加工してくれた人はもう役員ではないのであまり出会うことがなく(お子さんは小学校卒業)、花代集めにも地図がいるから、どうせなら今年の住宅地図をコピーすることにしました。

地図はうちにあるのでそれをパソコンに取り込むことにしました。

新しいプリンターにはスキャナー機能(という表現でいいのかな?)が付いているので、ちゃんとわたしのパソコンに保存できました!

しかし、それを加工するにはどうしたらいいの?

あれこれ試し、友達にもメールして聞いてみましたが、スキャナーで取り込んだ地図を加工するには有償のソフトが必要みたいです。

「ソフト」というものの存在を初めて理解した気がしたこの出来事。

しかし最初にしたかったのがおみこしの進路図とはね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクセル入門3

中高年の手習い塾から入門したエクセルですが、一応「中高年」を卒業して今度は「わかるExcel2010」に入門しました。

子供会のスケジュール表なぞ作ってみようと思ったら、やっぱりより詳しいマニュアルが必要になったのです。

で、スケジュールはなんとか作れそうなのですが、うちのプリンターをこのパソコンにインストールしようと思ったら、「互換性がない」なんぞとメッセージが出やがりました。

なんですと!プリンターが使えないっていうこと?

仕方なくダンナのパソコンを立ち上げて、そっちからプリントしましたが…今後もいちいちダンナのパソコンからプリントせにゃならんのかしら?

パソコンの説明書には自分ちのパソコンのファイルを共有する設定方法は書いてあったけど・・・めんどくさいからまだ設定していません。

わたしのパソコンにはラジオに投稿しようと思ったネタ帳もあるから、それも共有したらダンナに見られたら恥ずかしいな~と思ったんよね。

まあその都度ダンナのパソコンからプリントしようかな。今はこのままでいいことにしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクセル入門その2

入り口がわからす迷っていた「エクセル」ですが、なんとか入門にこぎつけました。

手始めにテキストにあった「医療費を計算しよう」に取り掛かりました。

今年の医療費は子供たちがすでに受診していて、支払っています。

テキストを参考に項目を入れていき(自分なりに少々変えて)、合計も出せました。

お~!できた!簡単じゃん!

次に住所録を作ることにしました。

中高年の住所録は「エクセル」を立ち上げるところから説明してくれるのでありがたいです。

セルに「姓」「名」「郵便番号」などの項目を、テキストを参考に入力していき、いよいよ住所です。

年賀状を参考に名前と住所などを入力していきました。人数が多くて途中休憩したけど、郵便番号から住所に変換もできて、順調に仕上がっていきました。

はみ出したら「項目の幅を調整しよう」を参考に調整。これもできた!

「見やすい住所録にしよう」を参考に、行ごとにしましま模様にしてみました。

順調だわ~と、いい気分で「50音順に並べ替えよう」を参考に「昇順」を押したら・・・

あれれ・・・なんか変?

「荒木」が一番上に来たのはいいけど、最初に入力した「姓」「名」の行まで「あいうえお」順になってしまい、「姓」が「佐藤」の下に並んでいました・・・なんでじゃ!

「姓名」さんていう名前の人がいるかいな!パソコンって使えね~!

残念なことにこのテキストには、行の入れ替えの方法が載ってなくて、仕方なく一番上の「荒木」の行を「姓」「名」・・・と入力しなおして、「佐藤」の下に来てしまった「姓」「名」を「荒木」に変えました。

一番上を動かさないようにするには「フィルター」を掛けるようで、ここをうっかり読み落としていました。

気を取り直してもう一度「昇順」をクリック!

したらまともになるはずが、今度はわけのわからん配列に。

なぜか「前田」が一番上に。え~?

テキストをよーーーっく見たら、「昇順」をクリックするときは「姓」の列で、データがあるセルならどこでもいいからクリックして・・・とのことで、わたしは「住所」の列のセルをクリックしていたようで、住所が「あいうえお」順になってしまったみたいでした。

最後に「姓」のデータがあるセルをクリックして「昇順」をクリックしたら、見事に「あいうえお」順になりました。

やっとできた!ほんっとにできた!

ちゃんと名前を付けて保存して終了しました。

夜、帰ってきたダンナにうれしげにパソコンを立ち上げて見せました。

ダンナの感想は抑揚のない声で、「お~よかったね」でした。もっと感動してほしいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクセル入門

昨夜子供会の役員会がありました。

今期の会長さんから引継ぎしてもらい、書類やらどっさりもらいました。

ファイルを見ると、歴代の会長さんが仕事内容や、それぞれの行事での気付きや反省を残してありました。

わたしもこれしなくちゃならないかな・・・

わたしはワード、エクセルについての知識はないに等しいです。育児サークルで連絡網を作るのに「ワード2000」のマニュアルは見たけど、それくらいです。

パソコンを買ったけど、アドレス帳も使っていなくて、高い遊び道具になっています。

この際だ、エクセルに挑戦しよう!と、一大決心しました。

なんだけど・・・パソコンというものがよくわかってないのよね。

わたしが大枚はたいて買ったパソコンにワードエクセルって入ってるの?というところから始めなくちゃならないんです。

だって~、「スタート」のところにはメニューで出てこないし、わからないもん。

ダンナはちゃんとしたメーカーのパソコンを買ったんだからあるはずだ、と言いました。

書店に行ってパソコン関係の本を見たけど、「エクセル、ワードで困った」とかの項目はあっても、「エクセル、ワードはどこにあるの?」という質問は見えません。

もっと初心者っぽいものは・・・と探したら、ありました!

NHK出版本「中高年のパソコン手習い塾 ウィンドウズ7ではじめよう!ワードとエクセル」

中高年向きなら親切なはず、と期待したとおりに、初めにちゃんと書いてありました。

「オフィスにはワードとエクセルがはいっています。・・・Microsoft Office をクリックする」

ああ、笑うなかれ!初心者ってこういうものです。オフィスは自分でインストールしたから入っているのはわかってはいたんです。なんだ~そうか!

最初に息子を眼科に連れて行った時を思い出しました。そこは最近よくいく竹中直人似の先生がいるところじゃなくて、もっとおしゃれなデザインのビルの1階にある眼科でした。(竹中直人似の眼科はおしゃれな建物ではない)

ガラス張りの待合室は外から見えるのに、建物がおしゃれすぎて入り口がわからなくて、ウロウロしてしまったのでした。(壁だと思ったところが自動ドアだった)

あの時に似てます。簡単に見つかるはずのものが見えていなかった・・・

家に帰ってパソコンを立ち上げてみたら、ちゃんとありました。ワードもエクセルも。

今度は「中高年のパソコン手習い塾」を頼りに(立ち読みで済まさずにちゃんと買いました)がんばるぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)