小4娘の虫垂炎日記

再診の結果

春休みに再び虫垂炎疑いで入院し、点滴治療した長女の再診を済ませました。

虫垂炎を繰り返しているので、手術を視野に入れるという話でしたが、今回の再診では虫垂は腫れていませんでした。

小児外科の先生は、

「手術をすると虫垂炎にはならないけど、メスを入れること腸管が癒着して腸閉塞になる恐れもあります」

と言われ、手術に傾いていた気持ちが沈静。

今のところ痛くないので、「また痛くなったら受診でもいいですか?」

と尋ねたら、快諾。ということで、次に痛くなるまで様子を見ることになりました。

中学受験は考えてないので、受験は6年先になるから、それまでに再発するか、そのままおさまってしまうかどっちかの気がします。

やれやれ・・・と、翌日は普段通りに学校に行った長女が、帰ってきて何かをおばあちゃんに見せていました。

なんじゃ?と見せてもらうと、A5くらいの紙に書かれたメッセージの束。「早く元気になってね」

なんと、連絡ノートに学校を休む旨を書いておいたら、先生がクラスメイトに励ましのお便りを書かせてくださったようでした。

連絡ノートには、春休み中に入院して点滴治療を受けたことと、『再診します』と書いてただけだったんだけど。

先生熱いなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)