« アイロン台 | トップページ | ダイエット »

見てはいけないモノ

つい最近のこと。

PTAの役員の集まりがあり、小学校へ行きました。

仲間の一人に出会って、一緒に校舎の階段を上がっていたのですが、わたしが数段下を歩いたので、彼女を若干

見上げる形になりました。

ふと、彼女の足下に目が行き・・・おや?なんだあの肌色?

足の裏がチラ見えしてて、かかと部分に丸い肌色が見えました。

まさか、靴下の穴か?

よーく見ると、やっぱり靴下の穴でした。それも結構でかかった。直径3センチくらい。

一瞬、「あたしの靴下、大丈夫よね!?」

と心に浮かんだけど、大丈夫。空いてたとしても、わたしは子ども達と同じタイプの上履きを履いているから見えな

いし。

あんなでっかい穴が空いてたのに、履くときに気づかなかったんだろーか?それとも、ま、いっかって履いちゃった

のか。

靴下の穴を見てしまったら、彼女の上着に若干の毛玉が見えるのも、頭に白髪が見えるのも、余計にみすぼらしく

感じてしまったりして・・・。

いや、いかん!ぼろは着てても心は錦というし、ってフォローになってないじゃん!いい人だし!

とか、いろんなことが頭をぐるぐる回ってしまいました。

教訓・・・

穴が空いたモノを身にまとっていいのは、はじける若さがある20代前半(もしかしたら10代までかもしれないけ

ど)までだわねと思いました。お肌も曲がり角を曲がりきってしまった今、素材ではフォローできないから、身だしな

みには気をつけなくては。

|

« アイロン台 | トップページ | ダイエット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

分かります!すごーくよく分かります!
最後の一句に凝縮されてますね。
身だしなみには気をつけなければ。。。

破れたジーンズがかっこいいのは弾けるお肌があればこそ。多少の肌荒れが許されるのは溢れる若さがあればこそ。歳を重ねると、ただただ"みすぼらしい"ですよね。。哀しいかな。。

服のシワとかシミとかほころびとかアナとか、充分な気配りが必要ですね、お年頃を過ぎると。。。

投稿: 2323 | 2017年3月13日 (月) 12時25分

ホント、人の振り見て・・・でした。


投稿: ぽんた | 2017年3月14日 (火) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見てはいけないモノ:

« アイロン台 | トップページ | ダイエット »